埼玉県拠点の税理士法人・会計事務所等の総合経営支援業務
 【事業所】さいたま市(さいたま新都心)、川越、川口(蕨)、熊谷(籠原)、越谷
0120-651-635
株式会社 第一経営相談所
Google
HOME > 社会保険労務サービス

社会保険労務サービス

社会保険労務士顧問契約のご案内

労働・社会保険事務手続の代行・代理

 社会保険労務士は、従業員の採用から退職(解雇)まで(会社設立から解散まで)の間に必要な労働・社会保険の諸手続きのすべてを事業主に代わって行います。 また、年金裁定請求手続きや労災保険の給付申請手続きなどの事務を個人に代わって行います。

諸規程および備え付け帳簿等の作成

 常時10人以上の従業員を使用する事業所では、就業規則を作成し、労働基準監督署長に届け出なければなりません。 また、近年、関係法令が頻繁に改正されていますので、すでに就業規則を作成している事業所でもその見直しが必要となっています。
 就業規則をまだ作成していない事業所はもちろん、改正された法令どおりに変更していない事業所は、ぜひご相談ください。社会保険労務士は事業所の実態と法令に合った就業規則を作成・変更します。

人事・労務のコンサルタントとして企業を支援

社会保険労務士は、企業の人事や労務に関するコンサルタントとしても活動しています。 社会保険労務士は、人事・労務管理上の諸問題の相談を受け、企業の実情に応じて適切なアドバイスを行います。

顧問契約のメリット

企業経営に専念できます

 めまぐるしく変化する社会情勢に伴い、労働・社会保険関係諸法令の改正が 頻繁に行われています。その内容は複雑で、より専門的になってきており、 人事・労務管理業務への適正な対応の為にはかなりの時間と専門知識を要します。 そこで、専門家である社会保険労務士に業務委託することでスピーディで正確な処理をすることができ、企業本来の事業に専念することができます。

人材の効率的な活用ができます

 複雑で多様な能力を必要とする人事・労務管理業務には分かりにくく、面倒な面があります。そこで、人事・労務管理のための専門スタッフを自社で育成するよりも、外部の力を活用することで人材のより効率的な活用ができます。 社会保険労務士は、国家資格者であり守秘義務が課せられていますので、安心して業務委託することができます。

事務手続が改善できます

 社会保険労務士は、労働・社会保険の加入や脱退、各種給付金、助成金の請求などの行政機関等への報告・届出・申請手続をスピーディに処理し、帳簿書類を正確に作成するなど、事務手続きを的確に処理します。 的確な処理は企業のリスク管理にも役立ちます。

経営の円滑化のお役に立ちます

 法改正情報をはじめ、労務管理全般や各種助成金や社会的動向について社会保険労務士がもつ知識や情報をご活用下さい。

人事・労務管理から専門家の適切なアドバイスが受けられます

 あらゆる産業分野で賃金・人事制度の見直しが行われ、また、労働条件の改善や労働時間の短縮が進められています。労働者の意識も大きく変化しています。反面さまざまな業務の効率化が問われています。 そこで必要となるのは戦略やアイデアです。社会保険労務士は人事・労務管理全般に関する専門コンサルタントのため、事業主および従業員のお役に立ちます。

顧問業務の範囲

  1. 労働保険に関する事項
    1. 労働保険料の申告に関する業務
    2. 雇用保険被保険者資格の取得・喪失に関する事務
  2. 社会保険に関する事項
    1. 算定基礎届に関する事務
    2. 被保険者資格の取得・喪失に関する事務
  3. その他労務管理に関する事項(特別に企画立案を要するものを除く)
    1. 賃金台帳・労働者名簿・出勤簿
      その他関係帳簿に関する点検
    2. 就業規則その他社内規程の運用に関する相談
    3. 採用、人事、教育、賃金、労働時間、
      その他労務管理に関する相談
    4. 保険給付の請求、調査立会
      (特別の事務を要するものを除く)

> 東日本大震災について <
サイトマップ | お問い合わせ